アコードワゴン 買取価格 相場 よりも 高額 にする 裏技 を解説しています!今すぐ確認!
↓↓↓↓↓クリック!
http://自動車買取.so-net.or.jp/

アコードワゴン 買取 相場

アコードワゴンの買取価格をアコードワゴンの買取相場よりも高額にするための裏技を本音で語っています。

↓↓↓↓↓↓↓コチラをクリックして今すぐ確認してください!

【アコードワゴンの買取価格を高額にする裏技はコチラをクリック!】

本田技研工業が生産・販売していたアコードワゴン(Accord wagon) は、5ドアのステーションワゴン型の乗用車である。1991年4月初代(CB9型)が発売された。アコードワゴンは、4代目セダンをベースに日本国内およびホンダR&Dノースアメリカ(HRA)がデザイン・開発を、ホンダ・オブ・アメリカ・マニファクチャリング(HAM)が生産を担当した。1994年2月2代目(CE1/CF2型)が登場した。1997年9月3代目(CF6/7/CH9/CL2型)が登場した。このモデルから日本国内での生産・専売となり、正式に「アコードワゴン」となった。2002年11月4代目(CM1/2/3型)が登場した。スタイリングを大幅に変更し、ハヤブサをモチーフに設計されたウイングルーフを採用し、後方部も傾斜式からごく普通の直立式になった。リアシートが可倒式となっており、荷室の使い勝手を追求して開発された車です。エンジンは2.4Lと2Lの直列4気筒DOHCを搭載し、i-VTECを装備している。ミッションは、Sマチック付5速ATのみとなっている。駆動方式はFFと4WDを設定している。グレードは、24Eと高出力型エンジンの24T、新設定の20Aの3タイプがある。2008年のフルモデルチェンジに伴い、アコードワゴンはアコードツアラーに改称された。

【運営者情報】自動車評価学会 アコードワゴン買取相場研究部会

性別: 男性 女性
職業: 学生 会社員 公務員 その他

年代:

リンク集| リンク集1| リンク集2| リンク集3| リンク集4| リンク集5| リンク集6| リンク集7| リンク集8| リンク集9| リンク集10| リンク集11| リンク集12| リンク集13| リンク集14| リンク集15| リンク集16| リンク集17| リンク集18| リンク集19| リンク集20| リンク集21| リンク集22| リンク集23| リンク集24| リンク集25| リンク集26| リンク集27| リンク集28

i2i無料WEBパーツ